急性の腰痛を甘くみない

 

急に腰痛が起こった人は、今まで特になんの前触れ無く痛みを感じたということもあり、すぐに治ると思われがちですが、
実は一時的に治ったとしても、半分以上の人が再発をし、慢性化してしまうようです。(これはある研究結果で証明されています)

 

 

慢性化してしまうと、初めのうちは痛みなど少ない場合でも、年を重ねるごとに腰痛がひどくなり、
数年後には私生活で支障をきたすまでになってしまうケースもあるようです。(もちろん個人差はあると思います)

 

 

そういった場合、症状の度合いによっては一生、腰痛に悩まされる可能性も否めません。
その為、「自己管理」がとても重要となってきます。

 

 

病院によっては、診察や処置以外に、自己管理を指導してくれるところがあるくらいです。
当ブログ内でも自己管理について触れていきますが、極力同じ姿勢を取らないようにしたり、腰が痛いからといって、
じっとしているのではなく、定期的に運動などもするようにし、自分で自分を気にかけて注意してあげることも大切です。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

急に腰が痛くなるのは一時的なもの!?関連ページ

OL、システムエンジニア、腰に負担をかけているのはどっち?
腰痛の原因は筋肉に関係していると言われています。筋肉というと、普段動いていれば誰しもが使っているものですよね。ただ、使っているだけであれば特に問題はないと思いますが、無理をして負担をかけることで、腰の筋肉が悪さをし痛みを感じるわけです。
椅子に座ると腰がいたい 解消方法とは
腰痛持ちの場合に運動してもいいのか!?
病院にかかるほどの腰痛がある場合は、まずは医師に運動をしていいのか、していいとすればどんな運動ならいいのかを尋ねてみるのが一番いい方法です。