腰痛持ちの場合に運動してもいいのか!?

 

病院にかかるほどの腰痛がある場合は、まずは医師に運動をしていいのか、
していいとすればどんな運動ならいいのかを尋ねてみるのが一番いい方法です。

 

そこまでひどくない場合は、自分の体と相談しながら少しずつ無理のない程度に行っていくのがいいでしょう。

 

腰痛 水泳

 

運動効果が高くなおかつ体への負担が少ないのは水泳です。
まずは水中ウォーキングから始めてみるのもいいでしょう。

 

水中ウォーキングは比較的年配の方でも行っている方が多いのに驚かれるかもしれませんが、
それだけ健康的で負担の少ない良い運動だということができます。

 

しかし、やってみるとこれが意外に結構な運動量なので、最初は決して無理をせず自分のペースで行うことを心がけましょう。
次第に慣れてきたら泳ぐことも視野に入れてもいいと考えられます。

 

ただし、バタフライはかなり体へ負担がかかる泳法なのでおすすめできません
また、今まで全く運動をしていなかったという人はストレッチや水中ウォーキングなどである程度の筋肉をつけてから泳ぎ始めるようにした方が腰への負担もかなり軽くすることができます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

腰痛持ちの場合に運動してもいいのか!?関連ページ

OL、システムエンジニア、腰に負担をかけているのはどっち?
腰痛の原因は筋肉に関係していると言われています。筋肉というと、普段動いていれば誰しもが使っているものですよね。ただ、使っているだけであれば特に問題はないと思いますが、無理をして負担をかけることで、腰の筋肉が悪さをし痛みを感じるわけです。
急性の腰痛を甘くみない
急に腰痛が起こった人は、今まで特になんの前触れ無く痛みを感じたということもあり、すぐに治ると思われがちですが、実は一時的に治ったとしても、半分以上の人が再発をし、慢性化してしまうようです。(これはある研究結果で証明されています)
椅子に座ると腰がいたい 解消方法とは