椅子に座ると腰がいたい 解消方法とは

 

腰が痛くなるシチュエーションは様々ですが、デスクワークなどで椅子に座っている時間が長いと腰が痛くなるという人はかなりの数いるのではないでしょうか。
特に日本の企業はサービス残業なども多く、タバコを吸わない人にとっては小休憩もしづらいものがあります。

 

椅子

 

椅子との相性が悪い場合もあります。
この場合、可能なら腰に負担のかからないといわれている椅子にかえてしまうのが一番かもしれません。
少々値が張ることが多いのですが、それ相応の結果が得られることが多いようです。

 

 

また、もし椅子の交換が難しい場合でしたら腰痛改善のクッションを使用してみましょう。
骨盤矯正タイプのもの、マッサージしてくれるタイプのもの、お尻から腰まわりまでカバーしてくれるタイプのものなど、実にさまざまなデザイン・機能性のクッションが発売されていますので、色々と見比べて自分にぴったりの商品を検討してみましょう。

 

 

また、こういったアイテムの利用とは別に腰痛改善のストレッチも毎日してみるのがおすすめです。
ストレッチは負荷の軽いものが多いのですが、続けることで驚くほどの効果がみられることもあります。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

椅子に座ると腰がいたい 解消方法とは関連ページ

OL、システムエンジニア、腰に負担をかけているのはどっち?
腰痛の原因は筋肉に関係していると言われています。筋肉というと、普段動いていれば誰しもが使っているものですよね。ただ、使っているだけであれば特に問題はないと思いますが、無理をして負担をかけることで、腰の筋肉が悪さをし痛みを感じるわけです。
急性の腰痛を甘くみない
急に腰痛が起こった人は、今まで特になんの前触れ無く痛みを感じたということもあり、すぐに治ると思われがちですが、実は一時的に治ったとしても、半分以上の人が再発をし、慢性化してしまうようです。(これはある研究結果で証明されています)
腰痛持ちの場合に運動してもいいのか!?
病院にかかるほどの腰痛がある場合は、まずは医師に運動をしていいのか、していいとすればどんな運動ならいいのかを尋ねてみるのが一番いい方法です。